Blog&column
ブログ・コラム

マンション定期点検の種類と頻度

query_builder 2022/08/22
コラム
28
マンション定期点検は、どのようなことをしているのかご存じですか。
マンションにて快適になおかつ安全に住むためには、定期点検をしっかりと行う必要があります。
ここでは、マンション定期点検の種類と頻度についてお話しします。

マンション定期点検
■法定点検
建築基準法や消防法などにより、マンションなどの建物を点検することが義務付けられた検査のことです。
法定点検を行う際には、マンション管理業者などの専門的な資格を持つのもが検査する必要があります。
一般的には、マンションの管理会社から委託を受けた専門業者が点検を行うことが多いようです。

主な検査項目は以下の通りです。
・特殊建築物定期調査
・エレベーター定期検査
・消防用設備点検
・簡易専用水道管理状況検査
など

もし、定期点検をせずに虚偽の報告をした場合は、法令違反となり罰せられる可能性があります。

■任意点検
法律で義務付けられていませんが、管理組合などが主体的に行う検査のことです。
基本的には、専門的な知識や経験をもつ業者に依頼して、点検を実施する場合が多いようですね。

主な点検項目は、以下の通りです。
・自動ドア点検
・宅配ボックスの点検
・管理人による目視点検
など

点検は任意なので、実施しなくても問題はないのですが、マンションの異常や不具合を発見するために必要な点検となります。

定期点検の頻度
法定検査は、1年に1回の点検が多数あります。

しかし検査の内容によっては、検査をする頻度が異なる場合があります。
・残留塩素検査…毎日
・水質検査は1ヶ月に1回
・自家用電気工作物…1ヶ月に1回
・消防用設備の機器点検…6ヶ月に1回
・特殊建築物定期検査…3年に1回

▼まとめ
マンション定期点検には、法律で義務付けられた「法定点検」」と自主的に行う「任意点検」があります。
法定点検を実施するには、専門的な資格を持つ持つ業者に依頼するのが一般的です。
「合同会社えにしす」では、実績豊富なスタッフが高品質な検査をご提供いたします。
マンションやビルなどの定期点検を実施しておりますので、ぜひお問合せください。

NEW

  • 建築物省エネ法とは

    query_builder 2022/09/22
  • 建物の躯体の劣化について

    query_builder 2022/09/15
  • 躯体出来形検査とは

    query_builder 2022/09/08
  • 基礎工法の種類と特徴

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE